日記

平成25年03月(2012年度)

タイトル日付
那珂川わんわんパトロール隊総会 2013/3/31(日) 午前 11:56
サクラサク2013/3/28(木) 午後 8:05
心温まる贈り物 2013/3/26(火) 午前 4:44
当選証書2013/3/25(月) 午後 0:16
つるの恩返しの真髄 2013/3/18(月) 午後 0:09
卒業式シーズン!!2013/3/14(木) 午後 9:38
徹夜だ~ 2013/3/13(水) 午後 10:54
熾烈を極める戦い!2013/3/8(金) 午前 6:13
一家総動員2013/3/4(月) 午後 9:39
PPKの町づくりを目指す!!2013/3/3(日) 午後 7:30
松尾県議 ありがとうございます! 2013/3/3(日) 午前 0:16

那珂川わんわんパトロール隊総会

那珂川わんわんパトロール隊総会

本日は那珂川わんわんパトロール隊の平成25年度総会に出席しました!

もう、今年でわんパトも7年目を迎えます(祝)

場所は岩門城下の(みどりの森公園予定地)です。

昨年は、町民文化祭、環境フェアにてお散歩マナーバッグを

無料配布したり、メンバーがRKBラジオに出演するなど大活躍でした。

今年も愛犬家のマナー向上を目指すべく那珂川町内で活動を続けて参ります!

乞うご期待!

サクラサク

サクラサク

本日、中原公園にていきいきサロンの皆さんで花見をしました!

桜が満開で、皆さんそれぞれの夢を語り合うなど、大変盛り上がりました。

手作りの地鶏の焼き鳥が最高に美味しく、私もビール4本も空けちゃいました。

次回のサロンは呼子に行こうということになり、今から楽しみです~

心温まる贈り物

心温まる贈り物

自主防災組織のメンバーが当選だるまの切り絵をプレゼントしてくれました!

このような贈り物は本当に心が温かくなります・・・

素晴らしい方々に囲まれて本当に私は幸せ者です・・・

私もこのように人の心を暖かくさせてあげられる人間にならんといかんです!

さりとて、私の住む世界は権謀術数渦巻く政治の世界。

単に人がいいだけでは生き残れません。

したたかに、そして誠実に・・・

常在戦場に立つ気持ちで日々精進いたします!

さて、今、家の中が今ムチャクチャな状態。地図の切れ端やら、失敗したコピー用紙が散乱(泣) まるで爆弾でも爆発したかのような有様です・・・

片付けにしばらく時間を取られそうです。

テレビは三ヶ月ほど壊れて見れない状態でそのまま放置していました・・・

まさしく数ヶ月間、浦島太郎状態になってしまっている私です。

当選証書

当選証書

先ほど、那珂川町選挙管理委員会による町議会議員選挙当選証書授与式に出席しました。

今度で4度目の当選証書でございますが、改めて住民の皆様の代弁者として、皆様のご期待を絶対に裏切ってはならない!という思いをしております。

これから那珂川町議会は会派制が初めて導入されることになります。

どのような会派に属するかこれからの話し合いとなりますが、会派制の導入は必ず町議会のレベルアップ、議員の政策立案能力の向上につながるでしょう。

是非、4期目のつる渉、またNEW那珂川町議会にご期待ください!

つるの恩返しの真髄

つるの恩返しの真髄

これまでの議員生活の12年間。
本当に多くの皆様方のお支えによって今の自分があることを痛切に感じております

時には、議会の一般質問の際にお知恵を頂いたり、また時には父親のように愛情をもって叱って頂いたり・・・

私は24歳の時に父親を病気で亡くし、酒を酌み交わした経験もありません。

そのような私を父親代わりとなってご指導して頂ける方々と出会えたことに本当に感謝しております。

正直申しますと現在の議員の報酬のみでは選挙資金は捻出できず、週3日の深夜のはり・灸マッサージの方々の送迎などのアルバイトでなんとか資金をつくりました。

私のような若輩者が政治の舞台に立とうと思えば、
かっこ悪いですがこれが現実です。

チャンピオンを目指し、バイト代で生計を立て夢を追いかけるプロボクサーと類似しています。

当然、負ければただの人。政治家という職業は明日はどうなるかわからない非常に厳しい世界です。

しかし、私はこの仕事に誇りを持っています。

住民の皆様のご要望を議会で訴え、町長以下、町の幹部の方と真っ向から議論し、自分自身の立てた政策を実現させる。

残念なのは、このような国を担う、そして県や市町村の代表たる政治家という職業が今の子どもたちに見向きもされなくなっていることです。

将来なりたい職業ランキングにサッカー選手やパイロット、医者が挙がっても、政治家が上位になることはありません。

わが国の法律をつくり、私たちの住む町のルールを定め、皆様の生活に直接関わっていくことになる政治家という職業が子どもたちの将来の目標にならない国はいずれ滅ぶでしょう・・・

もちろん、子どもたちに見向きもされなくなってしまった原因は私たち政治家にあります。

テレビで政治家の失言や公約を守らない・・・マスコミにここまで叩かれているようでは、関心が向くわけもありません。

しかし、そうはいっても、国会、議会で全てのルールが決まっています。そして国や私たちの住む町の方向性が決まっているのです。

政治というのはこのような重大な責任のある職業であることを私たちは子どもたちにしっかりと教える義務があります。

そして、それを決めるのが選挙であることも・・・

日本は江戸時代まで地域の代表を自らの手で選ぶことは出来ませんでした。
地域の要望を殿様に聞いてもらうために命がけで直訴する姿は時代劇でもご覧になっている通りです。

現在のような選挙制度が確立されたのは長い日本の歴史から見れば本当に最近のことなのです。

民主主義、そして選挙制度の確立のために多くの尊い命が失われたことも歴史から学べます。

先人の憂国の志士たちがまさに命がけで、誰もが政治に参加できる制度を創っていただいたわけでありますが、
そのことを私たちは忘れてはいないでしょうか?

今一度、私たちはこの【選挙権】そして【投票権】の意味をしっかりと理解し、次世代に伝えていかなければなりません。

国民の政治への信頼を取り戻し、

将来は政治家になって国のために、そして県や市町村のために働きたい!

そのような子どもたちを一人でも多く育てていくこと・・・

それこそが、志半ばで命を散らした先人たち、また、私を政治の舞台へと導いて下さいました那珂川町の皆様へのご恩に報いるための
一番の【恩返し】と心に刻み、明日からの激戦に向かいます!

卒業式シーズン!!

卒業式シーズン!!

本日は地元中学校の那珂川南中学校の第33回卒業式に参列しました。

男子113名、女子111名の卒業生の皆さん!ご卒業おめでとうございます。

進学する人や就職する人など様々だと思いますが、これで義務教育も終了です。

これからはしっかりと自立心を養い、厳しい社会に揉まれても力強く生きていけるよう、将来の目標を定め、その夢の実現に邁進してください!

女子商の学生の中には、なんとアイドルのスカウトがあって中途退学し、東京に行く生徒さんもいるとのこと・・・・

将来は那珂川町を代表する、いや日本を代表する芸能人になって欲しいですね。

芸能界も本当に厳しい世界でしょうけど、那珂川魂で頑張って頂く事ご祈念いたします。

那珂川南中学校の卒業式・・・感動の一日でした。

徹夜だ~

町内のポスター貼り(66ヶ所)の段取りでてんてこまいしてます(泣)

ここのところ毎日ゼンリン地図とのにらめっこ・・・

一度に多くの事を同時に進めなければなりません。

これもしないと、あれもしないとと泣きそうです・・・

明日は中学校の卒業式!目の下にクマを作って参列することになるでしょう(笑)

しかし、今度で4度目だというのに、これだけはなかなか慣れませんね。

ポスター貼りのお手伝いして下さる方誰かいませんか~?

助けて~!!!

熾烈を極める戦い!

連日のように後援会のビラ、訪問、駅での挨拶運動・・・

大変、町民の皆様にご迷惑をおかけしています。

次の町議会議員選挙において、おそらく20名の方が立たれ、定数は17。

少数激戦の様相となっています。

私もこれまでにない大苦戦です。

頼みの嫁さんも、ノロウイルスにやられ高熱でうなされ、娘はインフルエンザのA型、B型両方かかり・・・(今は完治しましたが)

思うような活動が全く出来ていません・・・

ご挨拶しなければならない支援者の方にもなかなか回れず・・・

挑戦される皆さんは皆、個性が強い強者ぞろいの戦いです!

しかし、これは那珂川町にとってはいい事だと思います。

そう簡単には議員バッジは付けさせてもらえないということは、これからさらに那珂川町議会がレベルアップしていくことを意味します。

私も全力で戦います!

見かけた際は是非、お手を振ってください!

皆様のご声援が何よりの元気の源です。

一家総動員

一家総動員

今夜もご挨拶用の名刺を作っていますと、なんとその姿を見た娘が、

手伝ってくれようとしたのです・・・

当然、紙に名刺をクリップで挟む細かい作業なので、2歳の娘には難しいのですが、一生懸命名刺をクリップで留めようと頑張っている姿に励まされました。

日々の活動はつらい事も泣きたくなるような事も本当に多いのですが、父親として、そして一人の男としてもっとしっかりしなければ・・・と痛感いたしております。

ここ数ヶ月はろくに娘と遊んでもやれてないことが本当に申し訳なく、それでもちゃんと成長している娘の姿に感動しました。

PPKの町づくりを目指す!!

PPKという言葉をご存知でしょうか?

TPPではありません。PPKです!

つまりピンピンコロリの頭文字を取ってPPKです。

那珂川町の高齢化率も17パーセントを越えてしまいました。

私の初当選のころは確かまだ13パーセントぐらいだったと記憶しています。

これから那珂川町の高齢化率も右肩上がりでスピードを上げていくでしょう。

そこで重要なのが、そういった中でいかに医療費を抑制していくかということです。

高齢者の方々がいつまでも元気で、病院にかからず、しかも天寿を全うする

時には誰にも迷惑をかけず、コロっと・・・・

まさに私もそのような人生を歩みたいものです。

これから町内の公園に健康遊具が設置されていくでしょう。

是非、これを活用してお年寄りの方々も元気になってください!

病院にかかると一日時間を取られます・・・

待合室で何時間も待たされたあげく、診察は数分・・・

時間もお金ももったいない・・・

しかも、その医療費が町の財政を直撃します。

ぜひ、那珂川町も医者いらずのPPK運動を展開していきましょう!

松尾県議 ありがとうございます!

松尾県議 ありがとうございます!

春日市選出の松尾県議から為書きを頂ました。ありがとうございます!

松尾さんが県議初挑戦の折には微力ながらお手伝いをさせて頂ました。

春日市議から県政へと羽ばたかれ、ご活躍中です。

東福岡高校の先輩でもあり、大変お世話になっております。

いずれは5区を背負って立つ人物になられるのではないかと・・・

後輩として非常に頼りになる先輩です。

これからもよろしくお願いいたします!

また、松尾県議主催の勉強会に参加できるように頑張ります!

ページの先頭へ