日記

平成25年06月(2013年度)

タイトル日付
まことに残念です 2013/6/28(金) 午後 2:59
自民党 参議院比例区(全国)支部長 田辺久人さん2013/6/16(日) 午後 10:13
待機児童をなくせ!2013/6/12(水) 午前 6:41
五ヶ山ダム水源地域公園等基本整備計画 2013/6/9(日) 午前 11:01
6月議会 開会2013/6/7(金) 午前 10:42
総務文教常任委員会2013/6/2(日) 午前 10:17

まことに残念です

先日この日記でもご紹介させて頂きました、ドッグトレーナーの田辺さんが自民党の公認を取り消されることになりました。

田辺さん本人と直接お話させて頂き、動物愛護に対する想いをお聞きしたばかりだったので本当に残念です。

おそらく、犬、猫などの殺処分を日本から無くす!という政策一本で戦う政治家はこれまでも、そしてこれからも彼だけだと思うとやりきれない思いでいっぱいです。

しかし、今回は党の公認を得られないだけで、無所属でも選挙は戦えます!
なんとしても田辺さんには今回の苦難を乗り越え、動物愛護の活動を続けていってほしいです。

自民党 参議院比例区(全国)支部長 田辺久人さん

自民党 参議院比例区(全国)支部長 田辺久人さん 自民党 参議院比例区(全国)支部長 田辺久人さん

今日はぜひ、皆さんに知っていただきたい人物 田辺久人さんをご紹介いたします!

来る7月の参議院選挙において全国比例で新人として出馬予定です。

田辺さんは全国的にも有名なドッグトレーナーで、数々の世界大会において優勝するなど、日本を代表する犬の訓練士です。

なぜ、その方が政界に挑戦されるのか・・・・本日お会いしてよく理解いたしました。

日本は経済では先進国に位置づけられていますが、ペットの環境としては発展途上国であり、犬猫などの殺処分をゼロにするべく、立ち上がられました。

7月の選挙ではこの事のみ公約に掲げ挑戦されるということです。

非常に勇気のいる挑戦です。

しかし、こういう方が国政に携われなければ現状は絶対に変わらないでしょう・・・

田辺さんは外国の愛犬家からこのように言われたそうです。

日本にはアウシュビッツがまだあるんですね・・・

そうです。犬猫を殺すアウシュビッツのことです。

外国の愛犬家と関わっていくうちに日本がいかに動物愛護の後進国であるか痛感したそうです。

やはり、法律を作る側に立たなければ何も変わらない・・・

その思いから7月に国政に挑戦されます。

ぜひ、皆様も田辺久人さんを応援してください!

わが国に絶対に必要な政治家です。

待機児童をなくせ!

さて、いよいよ6月議会が始まり、ただ今一般質問の原稿を書いているところでございます!

今回の私の一般質問の内容は
①本町のごみ減量政策について
・小型家電リサイクル法の制度についての概要について
・小型家電リサイクル法に対する本町の考え方について
・リサイクル全般について今後の取り組みについて

②待機児童対策について
・現在の状況について
・町の保育所の定員の状況と課題について
・今後の対策について

以上の2点について提案をしながら質問を行います!

特に②の待機児童対策については、那珂川町が本当の意味で子育てしやすい町を目指すべく、全力で町執行部に訴えてまいります!

私の一般質問は17日の予定です。ぜひ議会の傍聴においでください!

五ヶ山ダム水源地域公園等基本整備計画

先日の全員協議会にて五ヶ山ダム水源地域公園等整備計画についての報告がありましたので、その内容についてご報告いたします!

五ヶ山ダム水源地域公園等基本整備計画

『整備方針』

1、水と緑の調和を図る
 広大なダム湖と五ヶ山ダムの自然がとけあう新たな景観形成、
 水と緑を身近に感じられる場の整備により、ダムと既存自然環境の調和を
 図ります。

2、つどい、ふれあいを創出する
 ゆったりとした癒しの時間を過ごしたり、みんなで楽しく過ごしたり、
 様々なかたちで人々がつどい、ふれあう場を整備します。

3、健康づくり・レクレーションに活用する
 自然豊かでさわやかな環境を活かした健康づくり・行楽の拠点として
 活用できる場を整備します。

4、観光資源の魅力を引き出す
 ダムの魅力を満喫できる観光スポットとなる場を整備するとともに、
 周辺施設との連携・相乗効果を図り、町が持つ観光資源の魅力を引
 き出します。

ゾーン1(桑河内ふれあい広場)

キャンプエリア
オートキャンプサイト15区画(2700㎡)、
フリーテントサイト20区画(2500㎡)
大芝生広場(9500㎡)
小芝生広場(2500㎡)
自然学習の森
展望広場
水飲み場

ゾーン3 (ダムサイト記念公園)
商業施設
芝生広場(3000㎡)
駐車場(50~70台想定)
展望広場
資料館
その他(モニュメントなど)

ジーン4 (倉谷展望公園)
展望広場
駐車場
その他

6月議会 開会

6月議会が開会しました!議会に提出された注目すべき議案をご紹介いたします。

議案第59号
国の幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の一部改正により、第3子以降の世帯に対し年額7万9千円の保育料の減免措置が行われる条例の改正

議案第60号
【那珂川町一般会計補正予算】
今回、新規事業として届出保育施設保育料助成金が計上されています。
これは待機児童対策として、認可保育園に入れず、やむを得ず認可外保育園に通園している場合にその差額を交付するものです。
約1800万円の計上がなされています。

また、文化財散策ルート管理費として、屋外トイレ設置工事(約1000万円)が計上されています。

ミリカローデン那珂川の第2、第3駐車場の舗装工事(約2550万円)、や
介護予防拠点整備事業費として(約4100万円)
これは区公民館改修工事がなされる費用が計上されています。

また、消費者被害対策事業費として、消費生活相談員の報酬や啓発パンフレット作成などの費用(約379万円)が計上されています。

議案第62号
工事請負契約の締結について
市ノ瀬第2ため池新設第2工区工事(約7400万円)

議案第63号
財産の取得について
購入物 MCA移動系無線(約1500万円)

他には那珂川町土地開発公社定款の一部を変更する定款についてなどの議案が提出されてます。

これら議会に提出された議案についてこれから慎重に審議を行ってまいります!

総務文教常任委員会

5月29日、総務文教常任委員会が開催され、以下の内容について審議しましたので、町民の皆様にご報告いたします!

総務部
(経営企画課)
町民提案型まちづくり事業補助金(まちの底力応援補助金)の交付申請について

住民生活部
(環境課)
・(仮称)那珂川浄化センター地元要望協議の進捗について
・平成25年度福岡都市圏南部環境事業組合の進捗について
・中間処理施設(仮称)新南部工場(春日市内)
(建設概要)敷地面積約9.5ha、建築面積9,424㎡
     建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート工事、煙突工事等
(本年度工事)建設工事
主な工種は、土木工事、コンクリート工事、煙突工事等

・最終処分場(大野城市)
施設概要 敷地面積 約15.2ha、埋め立て容量51.6万㎥
(本年度工事)土木工事
主な工種は伐採工事、造成工事など
両施設の稼動予定年月日 平成28年4月1日

(人権政策課)
・男女共同参画週間について

期間:平成25年6月23日~6月29日
講演会 :6月23日 18時から 会場中央公民館
街頭啓発:6月20日 18時から 場所博多南駅前

・社会を明るくする運動について
期間:平成25年7月1日~7月31日
住民集会:7月13日 13時15分から 会場ミリカローデン那珂川
街頭啓発:7月 3日 16時30分から 場所 博多南駅前

・同和問題啓発強調月間について
期間:平成25年7月1日から7月31日
講演会 :7月27日 14時から 会場ミリカローデン那珂川
街頭啓発:7月 1日 17時25分着他3便 場所 博多南駅前

教育部
(学校教育課)
・夏季の省エネルギー対策(グリーンカーテンの取り組み)について
・幼稚園自己評価について
・適応指導教室の開級状況について
 小学校0人、中学校0人
・通級指導教室の開級状況について
 小学校46人、中学校12人
・那珂川中学校改修工事について 那珂川床上浸水対策特別緊急事業
概要
●特別教室棟改築 1階 音楽室、図書室、美術室等
         2階 プール、更衣室
●テニスコート改修
●運動場改修 照明灯移設、防球ネット新設、側溝改修、部室倉庫改修など

・PM2.5についての体育祭及び運動会に関する注意喚起等の連絡、及び対応指針について

(社会教育課)
・那珂川中学校社会体育施設(ナイター設備)移設について
・那珂川子ども読書活動推進計画について
・スポーツフェスタなかがわ2013第31回那珂川町水泳競技大会について
日時:平成25年6月16日 開会式9時
会場:ミリカローデン那珂川屋内プール

ページの先頭へ