日記

平成26年08月(2014年度)

タイトル日付
福岡女子商業高等学校の今後2014/8/29(金) 午後 0:51
9月議会の私の一般質問2014/8/27(水) 午前 11:19
男の修行2014/8/26(火) 午後 10:43
アイデアをひねり出せ!!!2014/8/26(火) 午後 3:17
館長主事会2014/8/7(木) 午後 9:39
くそ親父め・・・2014/8/7(木) 午後 1:09
私に立ちはだかる大きな壁2014/8/7(木) 午後 0:36

福岡女子商業高等学校の今後

本日、全員協議会が開催され、執行部より、福岡女子商業高等学校の今後の運営の在り方に関する検討状況について説明がありましたので、ご報告いたします。

(検討内容)
・福岡女子商業高等学校の現状
・全戸kの高等学校の傾向(少子化・普通科化・進学傾向化)
・今後の財政負担(施設改修、人件費等)
・学校法人化の可能性
・生徒。教職員の処遇 等々

4回目までの検討結果の報告
【これまでの評価】
○これまでの本町における子女の高等教育の中で女子商が果たしてきた役割(女子生徒の高校進学推進)は大きかった。
○教育委員会基本方針にもあるように、開校当初は「女子生徒の高等学校への受け入れ体制」「卒業即就職できる女子高等学校」としての役割がもとめられた。

しかし、現在では全国的に見ても、商業科の減少が著しく、高等学校卒業後の進路も就職から進学へと変化し、高等学校に求められるニーズが大きく変化している。

【現状】
○全国的に見ても町立高校は地理的な要件で設置している北海道にしかない。
○全国的にも商業科が減少し、普通科が増加しており、
 商業科離れが起こっている。
○平成26年度入学生において定員割れをしている。
○施設改修は、大規模改造又は改築に多額の費用を要する。
○他校並みの正規職員と講師の割合による教職員体制の充実に多額の人件費が必要。
○女子商と同規模の普通科とした場合にも多額の人件費が必要。

【今後】
○少子化の進展の中での生徒確保の困難性
○県立高校の更なる学校再編の可能性による生徒確保の困難性
○特待生制度、系列校化や特色あるプログラムを進めている私立学校と対等な生徒確保の困難性
○学校施設の維持管理等更なる経費の増大

以上のようにこれまでの4回の検討結果について町として整理しているようです。

那珂川町としての最終判断についてはまだ検討中ということであり、決定はなされておりません。

9月議会の私の一般質問

本日、議会事務局に一般質問通告を届けました。

9月議会の私の一般質問は

空家の適正管理について
①管理不十分な空家の実数や状況調査について
②老朽化した危険空家台帳の整備について
③条例の制定について

以上の質問を行います。

この空家の問題については、過去にも質問いたしましたが、町内には管理されなくなった空家が多数あり、災害時にこれらの空き家によって、さらに被害が深刻なものになる可能性もあり、いつまでも放置しておくわけにはいきません。

キチンと役場にて実数や状況を調査して頂き、条例化も含め検討して頂くことが何より重要です。

私も全国の先進地などの状況を調べ、質問に臨みますので、
応援よろしくお願いいたします!

男の修行

皆さんは旧日本海軍山本五十六連合艦隊司令長官をご存知ですか?

私が尊敬する人物です。

彼の言葉・・・

苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

私は今、人生最大のピンチに立たされておりますが、ピンチに立った時、いつも思い浮かぶのが、この山本五十六長官のお言葉です。

さあ、今、男の真価が試されるとき・・・

ピンチとチャンスは裏表・・・

どうする俺?(笑)

心の中にZ旗をかかげ、己を信じ、前に進むのみです!!!

アイデアをひねり出せ!!!

実は、今年の自治会活動のイベントである、敬老会の実行委員長を仰せつかり、現在どのような敬老会にしようか、思案中です!!!

毎年、敬老会では来賓&スタッフとしてお手伝いさせていただいていたわけですが、
今年は私が中心となってプログラムを考えることに・・・

これまではマジックショーや、大正琴などの達人にお願いしておりましたが、今年はまさに手作りで、来場者の方々も参加型のイベントを考えております!

例えば二人羽織・・・二人1チームになって、化粧したり、おそばを食べたり・・・
これテレビで見たけど面白いんですよね(笑)

他にもみんなが楽しめるゲームなんかを考えないといけません。

参加者の皆さんに大笑いしてもらって、思い出に残る敬老会にしてみせる!
と、一人張り切っております(笑)

と思ったら、明日が9月議会の一般質問の通告の締め切り・・・
ひぇ~原稿どうしよ!

こんな感じでドタバタ走り回っている毎日です!

館長主事会

館長主事会

本日は公連協主催の館長主事会に出席しました。
内容は主に第42回祭りなかがわ作業内容です。
私たち松原区は会場内のゴミの分別&ゴミ袋担当になりました!
祭りなかがわのスタッフTシャツを着て、元気にゴミを回収して回りますので見かけたらお声をかけてください(笑)
このように町民の皆さんの多数のご協力によって毎年開催される
「祭りなかがわ」
昨年は雨で中止となりましたが、今年は晴れるといいですね、

くそ親父め・・・

続き・・・
自分が大人になったら、絶対に親父より金持ちになってやる!!!
そう自分なりに目標を立て、今までやってきました・・・
今、稼ぎでは親父に勝ったと思います。
しかし・・・
親父の葬式のとき、参列者の看護師の方からこういう話を聞きました・・・
あなたのお父さんは、あなたが大学を留年し、しかも、卒業してからも資格を取るために学校に行きたいということで、その学費を先生(親父と同じ年)に必死に頭を下げ、その時、拳を力いっぱい握りしめていた・・・
その時のあなたのお父さんの姿をあなたにいつか聞かせたかった・・・そう言われました。
拳を力いっぱいに握りしめていたのは、同年代の方にお金を無心する悔しさだったのでしょう・・・
当時、学生だった頃、友人も普通に学校に通っていましたし、家計のことなんか全然わかりませんでした。
親父が人に金を借りてまで私が学校に行かせてもらっていたとは夢にも思いませんでした。
収入の面では今、私は多分親父を超えられたと思っています。
しかし、己の家族を幸せにすること・・・
そういった面ではあのくそ親父に完敗です。
私は親父を心から尊敬していますし、家族皆幸せでした。
いつまでも親父を超えられない私を見て天国から私を笑っているようで、悔してくてしょうがありません・・・
今度親父の墓参りに行って、いつまでも親父を超えられない自分自身について詫びたいと思っています・・・

私に立ちはだかる大きな壁

私に立ちはだかるとても大きな壁・・・・
それは私が24歳の時に亡くなった親父です。
稼ぎが少なく、小遣いもあまりくれず・・・
家族旅行はいつも野宿でした・・・
でも、それがすごく楽しかった・・・
私が小学生の頃、家族みんなで大阪に旅行に行ったとき、大阪城の芝生でレジャーシートを敷いて皆で寝ました。
朝起きたら、アリが無数にたかっていました。
誰かが私たち家族を夜逃げしてきた家族と勘違いし、、不憫に思ってアンパンをそばに置いてくれていたのです。
夜逃げとかじゃなく、ただ旅行してただけなのに・・・
そのアンパンにアリがたかり、親父は体中アリに噛まれ痒がってました。
その姿を見て大笑いし、大阪の人ってやさしいね!て家族で笑い転げました。
ある時は親父が「今日はホテルに泊まるぞ!」って言うから、え、マジで?やったー!!!
と思ったら、部屋の天井一面が鏡の部屋・・・
当時小学生の私はわけがわからなかったのですが、今思えば、あのくそ親父・・・です。
次回に続く・・・

ページの先頭へ