日記

平成29年01月(2016年度)

タイトル日付
NEW日本を救った英雄、那珂川町に眠る2017/1/31(火) 午後 6:16
筑紫野方面へワープ!(那珂川平等寺線)2017/1/29(日) 午前 5:05
ご意見・ご要望ありがとうございます!!2017/1/29(日) 午前 4:46
ありがとうございます!2017/1/19(木) 午後 10:23
私の決意!!!2017/1/10(火) 午後 9:10
おめでとうございます!成人式2017/1/10(火) 午後 6:36
消防出初め式2017/1/8(日) 午後 10:06
明けましておめでとうございます!2017/1/4(水) 午後 0:04

日本を救った英雄、那珂川町に眠る

日本を救った英雄、那珂川町に眠る 日本を救った英雄、那珂川町に眠る

鎌倉時代、二度にわたるモンゴル軍の襲来に日本の前線指揮官として見事敵将を弓で撃退し、モンゴル軍を敗退させた英雄が小弐景資です。

なんと日本を救った英雄が那珂川町の山田区に眠っています。
本日はお墓参りをさせて頂きました。 小弐景資の活躍がなかったら今頃日本はモンゴル国になっていたかも しれません。

筑紫野方面へワープ!(那珂川平等寺線)

皆様もご存知の通り、県道那珂川大野城線(新幹線車両基地付近・フォレストパークに抜ける道) の土日の混雑はひどいものです(泣)

私も勤務している甘木の病院へ急ぐ時などは、時間のゆとりを持って早く出るか、その時間がないときは 最後の手段、ワープします!

上梶原から筑紫野インター付近に出ます。
しかし、この道が狭く離合困難・・・ かなりのドライビングテクニックが要求されます。 私はクラクション鳴らしまくりながら通ります。

この県道平等寺線の拡幅整備をどけんかせんといかんです!←古っ!

以前から先輩議員さんも議会で訴えてくれていますが、例えば 那珂川町・区長会・町議会などで構成される、 「県道那珂川平等寺線拡幅整備期成会」なるものを立ち上げ、県に対して 強く要望していく方法ができれば素晴らしいですね。

これが実現したら筑紫野イオンモールへのお買い物も20分で行けます。

筑紫野方面へワープ!(那珂川平等寺線) 筑紫野方面へワープ!(那珂川平等寺線)

ご意見・ご要望ありがとうございます!!

町民の皆様方から多数のご意見やご要望が届いております!
本当にありがとうございます!

①博多南駅に銀行ATMを設置してもらいたい

②渋滞の緩和に那珂川平等寺線を整備してほしい

③各主スポーツ大会などの遠征旅費はどうにかならないか

④空き家をなんとかしてほしい

⑤信号機を設置してほしい

などなど貴重なご意見誠にありがとうございます!
しっかりと皆様方のお声を一般質問や常任委員会など、また直接 トップにお話ししたり。何らかの方法で皆さんのご要望にお応えで きますよう、頑張ります!

他にもご意見・ご要望がございましたら是非お聞かせください!
よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!

ありがとうございます

ありがとうございます!いち早く那珂川町選出の県議議会議員

渡辺勝将先生より必勝為書を直接ご本人様より頂戴いたしました。

お父様の元県議、渡辺英幸先生は福岡県議会副議長にも就任された那珂川町が誇る県議会議員の先生でございました。

現在はご子息のかつまさ先生がお父様の意思を引き継ぎ県議会でご活躍中であります。

那珂川町は町長、県議会議員の先生、そして我ら町議会議員そして住民の皆様方が一丸となりこの町の発展のために力を合わせれば、必ず 素晴らしい町に、そして市になります!!!

どうぞ、これからの那珂川町にご期待ください!

私の決意!!!

皆様のお支えにより議員生活も16年目を迎えることが出来ました。
これまで私をお支え、時には厳しくご指導いただきましたこと本当に感謝いたしております。

これまで永きにわたり地方自治を学ばせて頂きましての所感と今後 那珂川町が進むべき道を私なりの視点で皆様にお伝えしたいと思います。

これまでほとんど全ての県の市や町に行政視察という形で勉強させて頂きましたことも参考にした上での私の所感です。

那珂川町は10年前より単独市制を目指して人口増加策に取り組んで参りました。多額の税金そして職員の方々の貴重な勤務時間を使ってです。

当初は私も人口5万人の突破などそこまで難しい問題ではないとの予測をしておりましたが、みなさんもご存知のように平成27年国勢調査確報値は 50004人でまさにギリギリの数字で30年10月に市制に移行することになりました。

では、何も人口増加策の手を打たなかったらどうなっていたのか・・・・
考えると恐ろしくなった次第です。

今回の国勢調査でも福岡県内人口が伸びているのは都市圏だけ、他は軒並み人口減の結果となっております。

以前、私は破たんした北海道夕張市の惨状を実際に役所でお話を伺ってまいりました。

人口が減るということはすなわち税収が減るということを意味します。
そうなりますと今現在行っている数々の住民サービスやこれから多額の費用がかかるであろう学校・道路・数々の公共施設の維持管理費のカットをせざるを得なくなります。

この問題は特に小規模な自治体で顕著になってきます。

では、どうしていけばいいのか?

考え方としては2つあります。

①そもそも自治体の規模を大きくする=市町村の合併

②現在の那珂川町の税収を維持拡大

①の市町村合併の選択肢が私自身は正解なのではないかと考えておりますが、なかなか春日市・大野城市を見てもその機運はありません。

では②の那珂川町の税収を維持拡大する方法です。

企業を呼び込み法人税収をアップさせるのも一つの方法ですが、私が考えておりますのは、那珂川町が周辺自治体と比較してズバ抜けて秀でているものを持つことです。

「那珂川町で子どもを育てたい」

このようなイメージを持って頂き、働き盛りの生産年齢人口を維持拡大することです。
しっかりと税金を納めて頂ける世代の方々に移り住んで頂き、税収を維持する。

そのことによりこれからの医療費の増加や公共施設の維持管理費を賄い、那珂川町の高齢者の皆様方にも住みやすい環境を整えていくことが可能になります。

では、どのようにすれば「那珂川町で子どもを育てたい」と思って頂くイメージを作り上げるかがポイントです。

皆様もご存知のように子育て支援課長出身の武末町政のプロの視点でどこの町よりもこれまで子育て支援策に力を入れてきました。

これからのポイントはズバリ県内トップクラスの児童生徒の学力の向上です。

これからの地方自治はそれぞれのアイデア勝負の住民の獲得競争が激化する自治体間競争の時代です。

乳幼児医療費、行政サービスも市や町によって大きく違います。

これから子育てを考えている方から選ばれる自治体となることが那珂川町が合併をせず単独で生き残る政治戦略となります。

市街地開発による宅地造成など自然を破壊するハードな手法より学力アップなどのソフト路線で人口維持拡大を図るべきです。

12月議会で私はこれらのことを一般質問で議論いたしました。

ご期待ください!すでに学力向上のプロである民間塾との提携の計画など那珂川町は本気で子どもたちの学力向上にこれから力を入れていきます!

「水と緑そして教育の那珂川町」のスタートです!!!

将来の日本、そして那珂川町の未来を担う子どもたちの教育にかけるお金は決して無駄になることはないのです。

おめでとうございます!成人式

おめでとうございます!成人式

おめでとうございます!成人式 おめでとうございます!成人式

ミリカローデン那珂川にて成人式が開催されました!
今年は対象者531名。

私が毎回楽しみにしているのが新成人代表のご挨拶です。
本当に20歳とは思えない程しっかりしたご挨拶をされます。
今回も実行委員会のみなさんの手作りの成人式で素晴らしい式典でございました。
ニュースで聞くところによりますと残念にも警察沙汰になっている町もございましたが、那珂川町の新成人の皆さんはまじめで、町長他来賓の挨拶もしっかりと耳を傾け、本当に品位の高い成人式でした。

新成人の皆様方のこれからのご活躍とご健勝を心よりご祈念申し上げます。

消防出初め式

消防出初め式 消防出初め式

本日は消防出初式に出席させて頂きました!あいにくの雨模様でしたが、消防団の皆様の気合の入り方は並々ならぬものがあります。

みなさまの日ごろのご努力によって私たちは安心して暮らすことができます。

本当に感謝申し上げます!
今年一年、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます!

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

皆様はどんなお正月を過ごされましたでしょうか?

私の方は年末から3日まで救急病院の事務のハードな毎日をなんとか乗り切りました!
外来の患者さんは通常の5倍の数・・・救急車が立て続けに入るなどまさに戦場のような忙しさ。当直の先生も24時間勤務状態でした。

昨日は朝八時半から勤務で家に帰れたのは夜中の三時・・・・
その間、口にできたのは牛丼ひとつというハードな現場です(笑)

さて、今日一日でゆっくり疲れを癒したいと思います。

インフルエンザに罹患している方も多くなってきてます!
寒い日が続きます、どうぞお体をご自愛ください。

今年一年、皆様にとりまして良い年でありますよう!!!

ページの先頭へ