日記

平成30年05月(2018年度)

タイトル日付
NEW県議会傍聴2018/5/23(水) 午前 4:52
NEWお礼のお手紙に感動!2018/5/22(火) 午後 4:57
NEW6月議会に向けての一般質問の準備!2018/5/17(木) 午後 10:48
NEW会派室が完成間近!2018/5/16(水) 午前 10:27
NEW文化協会創立30周年記念式典 2018/5/15(火) 午前 6:59
会派 清流自民視察 2018/5/11(金) 午前 9:39

県議会傍聴

県議会傍聴 県議会傍聴 県議会傍聴

22日は会派清流自民の仲間数人で福岡県議会に傍聴に行って 参りました。

この日は県議会議長・副議長の選挙が行われ、大野城市の 井上県議が新議長に就任されました。
激励も兼ねて傍聴させて頂きました。

午後からは第26回那珂川町商工会通常総代会に来賓として出席 させて頂きました。

お礼のお手紙に感動!

お礼のお手紙に感動!

先日、本町における小中学校エアコン・太陽光発電施設設置事業の 視察にお見えになりました長崎県西会市議会の議員さんより ご丁寧にお礼のお手紙を頂きました。
本当にありがとうございます。

この議員さんは西海市議会でエアコンの設置を実現すべく議会で頑張って いらっしゃいます。

本町でのご視察が有意義な研修となれば本当に光栄です。
西海市におきましても教育環境の改善にエアコン設置が実現される ことをお祈りいたします。

これからも全国から注目される自治体にこの那珂川町がなって、 沢山の自治体から視察に来てほしいですね!

6月議会に向けての一般質問の準備!

6月議会に向け一般質問の原稿を作成中です!
今回は
①生活保護行政について
②人口増加策につなげる自治体の広報戦略について

以上の2点をテーマに執行部と議論させて頂こうと考えております。

10月1日本町が市に昇格することに合わせ、これまで県が担っていた 生活保護行政が那珂川市に移管されることになります。
保護が必要な方にこの制度がしっかりと活用されることと同時に 不正受給の問題などについて執行部に質問します。

また、人口増加策につなげる自治体の広報戦略については、 最近新聞報道でも取り上げられておりましたが、北九州市の公共施設 の利用料の値上げですが、これは施設の老朽化と人口減による財政難 によるものでした。

このように人口が減少すると財政に直結し、これまでの住民サービスへの 影響が懸念される大問題です。

やはり那珂川町が市に昇格することになっても、 人口動態をこれからも厳しくチェックしていかなければなりませんし、 人口増加策の努力を怠れば、すぐに減少に転じてしまうと考えます。

そうならないためにも、町の魅力を町外に発信する広報力を強化しなければなりませんし、那珂川町行政としても一般企業のように戦略的広報の重要性を認識して頂く必要があります。

このような考えから現在原稿を作っています。

会派室が完成間近!

会派室が完成間近 会派室が完成間近

役場3階の議会会派室が完成に向け着々と工事が進んでおります!

那珂川町議会では会派制を導入してからまだ歴史は浅いのですが、 現在「清流自民」「公明党」「無所属の会」「共産党」「社民ネット」 の5会派が存在し、議員はそれぞれ各会派に所属しています。

私は最大会派の「清流自民」に所属しています。
10月からは那珂川市議会になるために現在条例の整備・勉強会で 大変忙しい毎日です。

各会派がそれぞれの政策を競いあう、素晴らしい那珂川市議会になるように皆さん頑張っておられます!

文化協会創立30周年記念式典

文化協会創立30周年記念式典 文化協会創立30周年記念式典 文化協会創立30周年記念式典

5月13日は残念ながらスローピッチソフトボール大会は雨天中止となり、 その後文化協会創立30周年記念大会、そしてNPO法人障害者支援 事業所 らぶはーつの定期総会に出席させて頂きました。

ミリカローデンでは5月27日劇団やまももによる定期公演や、 7月22日には尾木ママ講演会など様々なイベントが盛りだくさん予定 されているようです。
私も時間の余裕があれば是非参加させて頂きたいと考えてます!

会派 清流自民視察

会派 清流自民視察 会派 清流自民視察 会派 清流自民視察

5月8日から10日の二泊三日で東北宮城県の栗原市・南三陸町・女川町東松島市の震災被害の復興状況並びに災害時における議会の行動について視察に行きました。

那珂川町では町民の生命と財産を守るために平常時から災害発生時 に迅速かつ的確に対応が出来るように「那珂川町議会防災会議」を設置し、大規模な災害発生時に情報収集を行い那珂川町災害対策本部と 連携して応急対策等の推進を図るために町議会において 「那珂川町議会災害対策会議」を設置しマニュアルを作成いたしました。

今回視察させて頂きました自治体は東日本大震災において甚大な 被害を受けた自治体で、現職議員が死亡している状況の中、 議会としての災害対策について非常に参考になるお話を伺うことが できました。
これら勉強したことを今後災害時の議会対応に活かしていきたいと考えております。

今回大変お忙しい中、私たち那珂川町議会会派清流自民の視察を 快くお引き受け頂きました栗原市・女川町・東松島市の皆さまに 感謝申し上げます。

ページの先頭へ