日記

平成27年02月(2014年度)

タイトル日付
自衛隊福岡地方協力本部祝賀会2015/2/23(月) 午後 6:48
総務文教常任委員会 視察 2015/2/18(水) 午後 0:33
人権問題研修会2015/2/16(月) 午前 8:58
恵方巻2015/2/3(火) 午後 6:51
福岡県議会議員2期目に挑戦の松尾先輩2015/2/2(月) 午後 3:44
公民館大会2015/2/2(月) 午後 3:36

自衛隊福岡地方協力本部祝賀会

自衛隊福岡地方協力本部祝賀会 自衛隊福岡地方協力本部祝賀会

23日はホテル オークラで開催されました自衛隊福岡地方協力本部創立8周年記念祝賀会に来賓としてご招待頂き出席させて頂きました!

開式の辞のあと国歌斉唱があったのですが、さすが自衛隊の皆様、緊張感みなぎる国歌斉唱でした。

那珂川町選出の渡辺県議が福岡県防衛議員連盟の会長をされており、ごあいさつの後春日市長とつづき、来賓紹介、感謝状受賞者の紹介、鏡開きと会が進行しました。

近年、東北地方を襲った地震災害救助活動など、自衛隊に対する国民の期待と支持はこれまで以上に高くなっております。

私自身も自衛隊を支える地方議員連盟の議員として、微力ではございますが、お手伝いをさせて頂ければと考えております。

総務文教常任委員会 視察

総務文教常任委員会 視察 総務文教常任委員会 視察

2月12日に総務文教常任委員会のメンバーで糟屋郡須恵町の幼保一元化の取り組み及び、通級指導教室について視察に行きましたのでその内容についてご報告いたします!

【幼保一元化の取り組み】
須恵町では社会構造の変化により既婚女性の社会進出が顕著となり、幼稚園の定員割れ、保育所における待機児童の激増が行財政に及ぼす影響が大きくなり、町立の施設として保育・教育を提供できる環境整備の可能性について研究に入る必要に迫られたとのことです。

幼稚園を所管する官庁は文部科学省、保育園は厚生労働省ということで、現場での事務は大変困難なことが推測できますが、須恵町では町長の強いリーダーシップにより、幼保一元化を実現させていました。

メリットとしては
1、町民が子育てに関する手続きを一つの窓口で可能となる。
2、情報の共有化が実現した。

問題点としては
1、担当管理職の管理範囲が拡大し、柔軟な対応が要求されることになった。
2、職員の窓口対応が複雑化することになった。

他に、子どもの育ちから見た一元化、行財政から見た一元化など、詳しい説明を頂き、我々委員会のメンバーも大変参考になる視察でありました。

須恵町の【子ども教育課】の皆様、お忙しい中私たちのために時間を割いていただき誠にありがとうございました!

人権問題研修会

人権問題研修会

先日、地元松原区におきまして、人権問題研修会を開催しました。

講師でお招きしたのは那珂川町人権政策課 社会同和教育指導員の迫本先生。

迫本先生は、片縄小学校において教頭、南畑小学校では校長先生を務められ、いわば教育のプロ。

研修会では「一人ひとりの子どもが大切にされるために」子どもの貧困、自尊感情、虐待の問題について熱心に講演していただきました。

残念ながら、先進7か国において日本のこどもの貧困率ワースト2。
こどもがいる現役世代の貧困率は15,1パーセント、ひとり親世帯の貧困率は54、6パーセントにものぼっています。

平成25年に「こどもの貧困対策の推進に関する法律」が施行され、子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、対策を総合的に推進することが目的とされております。

しかしながら、やはり所得の格差が広がり、所得の多い世帯の子供は高学歴、優良企業に就職。所得の少ない世帯での子どもは、子ども自身が気を使い、進学を躊躇している傾向がみられるというのが現状だそうです。
その他、子供たちの気になる現状ということで現代の子どもたちが抱える不安やきつさなどについて、現場の経験をもとにお話をして頂きました。

参加者もほとんどが小学生や中学生の子どもを持つ家庭、非常に参考なる講演会であったと思います。

迫本先生、公私ご多忙の中のご講演本当にありがとうございました。

恵方巻

今日は節分、そして私の厄年が開ける日です!

厄年なんて迷信は一切信じなくてバカにしていた私ですが、前厄、本厄、後厄と本当に不幸の連続で、なんとか病気をせず、命があっただけでもめっけものという程、運気が下がりまくった3年間でございました。
私の人生で一番きつい時期であったと思います。

しかし!
今日で忌々しい厄年も明け、これから一気に運気を上げていきます!
仲間からもお前は不死身のフェニックス(不死鳥)と呼ばれた私です・・・
まずは、恵方巻を豪快に食べ、一気に運気を上げていきます!!!

恵方巻

公福岡県議会議員2期目に挑戦の松尾先輩

公福岡県議会議員2期目に挑戦の松尾先輩

頑張れ!松尾よしみつ先輩!
2月1日、公民館大会の後、春日市選出の県議会議員 松尾よしみつさんの事務所開きに来賓としてご招待頂き、出席いたしました。

松尾先輩は、祖国を憂い、そして地域のために利己を捨て、ご自身の信じる正義の道を貫くべく日々頑張っておられます。

私の母校である東福岡高校の先輩ですが、身近にこのような偉大な先輩を持つ私は幸せ者であると同時に、このようなご縁があったことは、私自身の人生にも何か宿命的なものを感じます。

春日市民の皆さん、是非2期目の松尾よしみつ先輩をよろしくお願いいたします!

公民館大会

公民館大会

2月1日、中央公民館にて開催されました公民館大会に出席いたしました!

今年は地元の松原区の年間行事活動の発表もあり、前々から資料等の準備で忙しい毎日を過ごしておりました。

この日の講師はアメリカ人で大分県日田市の大山公民館長をされておられる
ワトソンロバート先生。

「私の出会った日本のかたち・日本のこころ」という演題で、とてもユニークな講演で、会場も爆笑の渦でした!

ページの先頭へ